Yasu B. ブログ

Today is a gift, that's why it's called the present

かわいいBabyが生まれる方法とは…?

 

ずばり、ピンクグレープフルーツを試していただきたい。
我が家はMixだからかわいいって言われたりするけれど
私は、妊娠中に飲んだり食べたりしていた
ピンクグレープフルーツが効果を発揮したのだと思っています。

ピンクやレッドの果物や野菜って、リコピンが含まれているから
美容に良いと聞いたことがありますし。

妊娠中には、毎日1個食べたり、食べれないときには
ジュースを1杯飲むようにしていました。
特に、妊娠中期にオススメです。

何事も取り過ぎはよくないと思うけれど、ほどよく毎日
続けたことが良かったのではないかと。

私の場合、つわりが酷かった時期には、不思議と
トマトジュースが飲みたくなりました。

そして、つわりが落ち着いてくると、ピンクグレープフルーツジュースが
身体にしっくりくると言うか、飲んだ後の気分が良かったと言うか。
私が思い込みの激しい性格だということも要因かもしれないけど(笑)

でも、妊娠後期になると、あんまり欲しくなくなるというか
無理に飲んだりしなくなって、気が向いたときに飲むって感じでした。

これはジュジュの時も、ハルルの時も同じです。

私がオススメした友人の子供はみんなかわいいですよ。
もちろんMixじゃない子も含めて、本当にかわいい。

どうせ試すなら、半信半疑じゃなくて
ピンクグレープフルーツジュースを飲んでるから
かわいいお顔になるよ~って話しかけてあげると
胎教にもいいし、お母さんのテンションもほどよく上がると思います。

もしかしたら、この幸福感が一番効くのかも。
これが、スマイリーBabyになる秘訣かもしれません。

申し込む